人気ブログランキング |
Top
Berlage Institute
21.09.2010 (Tue)

日本の大学よりベルラーヘを視察に来た建築の先生お二人に会う。日本の建築教育の状況をお聞きしたり、僕等がベルラーヘで経験したことを色々と聞いてもらえたりと、とてもいい時間を過ごすことができた。

「建築の学生に何を教えるのか」ということはとても大きな課題であると思う。世界的には建物のデザインそのものよりリサーチや建築のプロジェクトにたどり着くまでのプロセスを重視した教育機関が増えてきて注目を集めているのは確かだ。

だけどそれだけが全てではない。ベルラーヘのような機関は既に建築の基礎教育を終えて実務経験がある人も多く参加しているし、ものすごくターゲットを絞った特殊な教育機関である。

そのため建築を始めたばかりの学部生を教育し建築の全体像を幅広く見せる日本の大学とベルラーヘの違いは大きい。何かベルラーヘから学べるとしたら、それは教育内容そのものではなく、学校独自の強いキャラクターを確立するというスタンスのことなのではないかと思った。
Top▲ | by murakuni1975 | 2010-09-23 05:16
<< 普段通りの夜 | ページトップ | 溶けるファサード >>